あいさつ よろこぶ堂 お問い合わせ

ごあいさつ川柳

 

誠に勝手ながら、平成27年10月末をもちまして、「ごあいさつ川柳」の募集を休止いたします。

 

平成24年秋 ごあいさつ川柳発表会

 

さわやか編最優秀賞

 にっこりと 笑うだけでも 伝わるよ お酢さん

さわやか編優秀作品

・挨拶で 息白さ増す 冬の朝 いしいのばあちゃんさん
・おはようと 言われて少し すきになる かぐや姫さん
・嫁ぐ日へ 温めておく ありがとう 奴だこさん
・一年生 挨拶百回 できたかな 白うさぎさん
・「ただいま」で 母にはわかる 子の具合 山百合さん
・ただいまを 待つ一歩目の 行ってきます  十六夜さん
・卒業式 最後のおはよう 心こめ ブルーグラスさん
・ごめんねが 言えないままに 夏終わる よさ恋さん
・おはようの トーンが告げる 良い予感 汐海 岬さん
・さよならは また逢う楽しさ 合言葉 あーさままさん

 

ユーモア編最優秀賞

 僕の恋  もれなくもらう サヨナラを ミッツさん

ユーモア編優秀作品

・香典は 隣近所で 談合し よったんぼうやさん
・あいさつは 良くできますと 通知表 もへじさん
・桃贈る 暑さ見舞いに 梨返る 山百合さん
・出世した 部下はあいさつ 返さない かきくけ子さん
・祝辞など 五七五で いいじゃない ばいなりいさん
・若者の はしょるあいさつ 爺切れる カツジィーさん
・綺麗な字 ご祝儀よりも ありがたい さごじょうさん
・頭下げ 上目ではかる 上げる時 のんさん
・あいさつを されて素通り する空き巣 中年やまめさん
・立ち話 昔は天気 いま節電 みかみさん

 

みなさまからのたくさんのご応募ありがとうございます。

 

さわやか編、ユーモア編とも最優秀者に選ばれた二名の方、おめでとうございます。

 

当店の人気商品「椎茸こんぶ角煮」をお送りさせていただきます。

 

 

さわやか編、ユーモア編とも最優秀賞以外で10作品づつを優秀作として選考させていただきましたが、今回も、応募総数(作品数)が前回を超える 600作品あまりとなり、かなりの狭き門となりました。また、作品の選考を8月27日応募までのものとさせていただきましたため、それ以降に応募された方は、引き続き来年2月発表予定の応募対象となりますのでご了承ください。

 

 

さわやか編“いしいのばちゃん“さんの作品は、冬のさわやかな光景が伝わってきますし、”かぐや姫“さんの作品は、「少し好きになる」の「少し」がとてもいい感じですね。”奴だこ“さんと”山百合“さんの作品は、親子の情愛の深さを自然な言葉で表現できていると思います。”白うさぎ“さんの作品は、一年生と言えば少し前までは「友達百人」でしたが、ここで「挨拶百回」という目の付けどころの新しさに魅かれました。

 

“十六夜”さんの作品は、一瞬詠んだだけでは意味がわかりにくかったのですが、よく詠むと洗練された言い回し、センスの良さを感じました。“ブルーグラス”さんの作品も驚愕です。「おはよう」という普通はその日の最初の言葉なのに、それを卒業式に付けることで最後の別れの言葉にしてしまう本当に奥の深い作品だと思います。

 

“よさ恋”さんは、この作品以外も応募なされていますが、もしかしてテーマが「恋」でしょうか? 詠む者の胸をキュンと切なくさせてくれるのが上手な作者です。“汐海 岬さん”と“あーさまま“さんは、確か前回も入選なさった方で、この競争率の中で連続入選はすばらしいことです。このお二人とも複数作応募なされますが、語彙の多さ、表現力の豊かさをいつも感じています。

 

そんな中で、最優秀賞の“お酢”さんの作品ですが、多くの応募作が例えば「あいさつ」や「おはよう」など直接的な言葉であいさつの持つ良さ、すばらしさを表現しようとする中、この作品はあえて言葉ではなく「笑うだけでも」という句で人間の持つ言語以外の表現力のすばらしさに目を付けたところにシンプルながら他にはない新鮮さと、個性を感じ取ることができました。読み返す度に、ほんのりとした心温まる作品です。おめでとうございます。

 

 

ユーモア編は、いつものようにシチュエーションの設定でいかに笑いをとるか、または言葉の持つキレで締めて笑いを増幅させるか、あるいは詠む者に考えさせながら、クスっと笑いが取れる作品に仕上げるか・・・・・。このあたりが選考の基準です。ただ、いくら笑えるものでもあまり下品な表現や言葉を使われた作品は、選考されない場合もありますのでご了承下さい。

 

さて、今回の10作品もどれも甲乙付け難いすばらしい作品となりました。選考後に気づきましたが、“山百合”さんはさわやか編、ユーモア編両方同時に入選したおそらくこれも始めての方ではないかと思います、おめでとうございます。

 

そんな中、最優秀作のミッツさんの作品ですが、「もれなくもらう」という言葉の使い方、意外性に面白さを感じました。これは、「もれなくもらう、景品を」などとなるのが普通でしょうが、もれなくもらえるのが、「サヨナラ」であるというなんとも物悲しいストーリー、男の悲哀を感じつつ笑えてしまう作品ということで最優秀賞となりました。おめでとうございます。

 

最後に、今回ここに掲載されなかった方も含めて、来年2月下旬の次回まで、最優秀賞を目指してみなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

 

 

ごあいさつ川柳・作品大募集  優秀者には、賞品贈呈。

 

このコーナーでは、皆様からの作品を大募集いたしております。

作品のテーマは、ひとつ。日々の生活の中で、あいさつに関することや、またはお祝いや仏事に関した慶弔的な出来事や思い出、その他、お中元やお歳暮、父の日や母の日などの贈り物やプレゼントに関することなどを、一語だけ盛り込んでいただければ、結構です。

優秀な作品を平成25年2月末に、当店スタッフの会議により決定いたしまして、さわやか編、ユーモア編それぞれより1名づつに、当店のオリジナル商品を送らせていただきます。
どうぞふるってご応募ください。

 

◇ 応募方法 ◇

必須記入事項 1.ご応募川柳
2.ペンネーム
3.Eメールアドレス
4.本名
5.ご住所
6.電話番号
4~6の明記がない作品につきましては、賞品応募外となります。
送り先 ★メールの場合 info@shiitake-konbu.com
★FAXの宛て先 0977-67-0003
★郵送の場合 〒874-0842 別府市小倉6組
(有)上田椎茸専門店 あいさつ川柳 係

・一度の応募で複数作品応募されても結構です。
・応募いただいた作品はお返しできません。
・作品の内容によっては掲載できない場合もあります。
・投稿いただいた作品すべてを掲載はできませんので、あらかじめご了承ください。
・応募作品の著作権は(有)上田椎茸専門店とさせていただきます。

 

椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶギフトセット お試しセット 大分県産どんこ椎茸のぜいたく和風だし 椎茸こんぶ角煮

インフォメーション

◎ご注文方法について

ご注文方法につきましては「お買いものガイド」をご覧ください。

◎お支払方法について

クレジット
クロネコWEBコレクト ご注文時に手続き
コンビニ
NP後払い 商品の到着後のお支払い
代金引換
※手数料324円(税込)はお客様の負担
銀行振込
前払い ご入金確認後、迅速に発送します

>>もっと詳しく見る

◎送料について

10,800円(税込)以上送料無料!

※離島地域の方は別途メールにて送料をお知らせいたします。

※上記本文中の商品代金・送料・代引き手数料324円は全て税込みのものです。

◎商品の引渡しの時期について

・在庫のある商品はご注文確認後3日以内に発送いたします。在庫切れの場合は別途ご連絡いたします。

・当店指定の宅配業者でお送りいたします。

◎お支払時期について

・代金引換の場合は当店指定の宅配業者の方へ商品代金・送料・代引き手数料を支払いください。

・銀行振込(前払い)の場合は、ご入金の確認後、商品を発送させていただきます。

◎返品・交換について

返品をご希望の場合は商品到着後3日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。

>>もっと詳しく見る

◎個人情報保護について

   

お客様の大切な個人情報を発送などの業務以外に使用いたしません。

>>もっと詳しく見る

◎「あいさつよろこぶ堂」でのお買物について

>>スマートフォンでお買物される方へ

>>当店からの「メールが届かない」お客様へ

ページの先頭へ
上田椎茸専門店