あいさつ よろこぶ堂 お問い合わせ

お試しセット

送料無料商品

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
    MYページ

お問い合わせ

あいさつっていつ頃から始まったの?

知らないと損するあいさつマナー

プレゼントコーナー

当店の佃煮 おいしさの秘訣

香典返し・法要、法事お返しコーナー

快気祝い・退院祝いギフト

あいさつ文例【個人向け】

引越しあいさつ

忌明けあいさつ

退院あいさつ

結婚報告あいさつ

出産報告あいさつ

転勤あいさつ

退職あいさつ

定年退職あいさつ

法事あいさつ

あいさつ文例【法人向け】

社長就任あいさつ

会社設立のあいさつ

支店(出張所)等開設のあいさつ

工場、社屋落成竣工のあいさつ

創立祝賀会のあいさつ

転任のあいさつ

新規開店(開業)のあいさつ

季節のあいさつプチギフト

こだわりのギフトコーナー

古来より、佃煮は最高の献上品

ごあいさつマナー

ごあいさつ川柳

よろこんぶ隊 隊長ものがたり

きのこ料理レシピ集

実店舗ふれあい通信

年間あいさつ&季語カレンダー

Q&A! ズバリ!質問に答えます!

カレンダー

2018年10月の定休日
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
2018年11月の定休日
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

※赤字は休業日です

法事あいさつ文 伝えたい内容 ●法事の場所、法事後はお礼など案内状は遅くとも1週間前には出しましょう。

おいしさの秘密【1】

それは原料の椎茸がすべて大分産であるからです。

おいしさの秘密
おいしさの秘密

おいしさの秘密【2】

製造方法は創業以来、六十余年変わらず、味付けの基本が秘伝の醤油たれで、手作りされているからなのです。

おいしさの秘密【3】

昆布より肉厚の大分産しいたけが、たっぷりと入っています。

おいしさの秘密.
だから、実店舗では一日平均、およそ300パック販売いたしております。
おいしさの秘密

●法事・法要でのお返しにおすすめギフト!

椎茸こんぶ佃煮贈答セット

オススメNo.1

椎茸こんぶ佃煮贈答セット…… 3,780円(税込)

選び抜かれた大分産しいたけを、秘伝六十余年の醤油だれにて味付け。 ちょっと、贅沢な老舗の逸品。贈られたた先さまの笑顔は、絶品のおいしさから生まれます。

 

専用袋・のしかけ無料サービス

 

椎茸こんぶ佃煮贈答セット

オススメNo.2

椎茸こんぶ佃煮贈答セット…… 5,940円(税込)

高級感のある木目調の内箱に加え、季節ごとの限定品もセットの中に組み込めます。(夏季・冬季)

当店を代表する最高級のご贈答用のお品です。贅沢なあの方もきっとご満足いただける逸品です。

専用袋・のしかけ無料サービス

法要とは、仏になった故人を供養するという意味の仏教用語で、追善供養とも言われます。法要は故人を偲び、冥福を祈るために行なうものです。
法事とは本来、仏教でお釈迦さまの教え(仏法)を学ぶという意味ですが、最近では 追善供養(法要)に後席の会食までを含んだものを法事と呼ぶことが多いようです。

仏教では法要を行う日が決まっておりまして、死後七日ごとに四十九日まで行う忌日法要(きびほうよう)と、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌などの年忌法要です。十三回忌の後、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌とつづき、三十三回忌で長い修行の締めくくりとして、故人は菩薩(ぼさつ)の道に入り、「ご先祖さま=守り神」となります。

仏教の教えではさらに、五十回忌、百回忌と続きますが、一般には三十三回忌、もしくは五十回忌をもって「弔い上げ」とし、法事の締めくくりとしていることが多いようです。

法事あいさつ例文

法事案内状1(亡父○周忌)

謹啓 ○○の侯 皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

さて、来る○月○日は、亡父○○の○周忌にあたります

つきましては、左記によりまして年回法要を営みたいと存じます。

ご多忙中まことに恐れいりますが、ご参会賜りますようご案内申し上げます。

敬具

日時 平成○○年○○月○○日

場所 ○○会館(寺、ホテル、自宅等)

○○市○○町○○丁目○○―○○

電話 ○○○―○○○○

 

なお、法要の後に粗餐を差し上げたく存じますので、同封の葉書で○月○日までにご返事をお願い申し上げます。

法事案内状 法事案内状返信

※赤文字の部分のご記入をお客様にお願いいたします。

 

 

法事案内状
法事案内状返信

※赤文字の部分のご記入をお客様にお願いいたします。

法事案内状2(亡母○回忌)

拝啓 ○○の候 皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、来る○月○日は、亡母○○の○回忌にあたります

つきましては、左記によりまして年回法要を営みたいと存じます。

ご多忙中まことに恐れいりますが、ご参会賜りますようご案内申し上げます。

敬具

日時 平成○○年○○月○○日

場所 ○○会館(寺、ホテル、自宅等)

○○市○○町○○丁目○○―○○

電話 ○○○―○○○○

 

なお、法要の後に粗餐を差し上げたく存じますので、同封の葉書で○月○日までにご返事をお願い申し上げます。

以上

 

 

法事の挨拶(スピーチ用)

法要のあとの会食をはじめるとき、施主は参列者にお礼の挨拶をします。終わりに、もう一度施主が終了の挨拶をするのが一般的です。

 

父の四十九日の挨拶の例

【施主 始めの挨拶】

「本日はたいへんお忙しい中、亡き父の四十九日の法要にお越しいただき誠にありがとうございます。 葬儀の際には、皆様には一方ならぬご弔意を賜り、あらためまして御礼申し上げます。 本日、無事に納骨を済ませることが出来ましたのも、ご列席の皆様方のお力添えの賜物と深く感謝いたしております。 父が永眠いたしまして40日ほど過ぎましたが、日々その存在の大きさを実感いたしているところでございます。 父を失ったことは無念ですが、残された者が力を合わせて生きていく事が、亡き父への何よりの供養と思っている次第です。 みなさまにはどうか今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。 本日はささやかではございますが、お食事をご用意させていただきました。お時間の許す限りごゆっくりお過ごしいただければと存じます。 本日はまことにありがとうございました。」

【施主 終わりの挨拶】

「まだお名残り惜しいところですが、そろそろお時間となりましたので、これにてお開きにしたいと存じます。 父が亡くなり寂しくなりましたが、どうか今後とも、変わらぬお付き合いを、残されました家族一同心よりお願い申し上げます。 本日はまことにありがとうございました。」

 

 

母の一周忌の挨拶の例

【施主 始めの挨拶】

「本日は、皆様お忙しい中を亡き母の一周忌にお参りいただきまして、ありがとうございました。 早いもので、母が亡くなりまして一年の月日が流れました。 当初はただ呆然とするばかりでしたが、残された者としてしっかりしなければと、ようやく元気を取り戻してまいりました。 これも、皆様方のお力添えのおかげと深く感謝いたしております。 本日はささやかではございますが、お食事をご用意させていただきました。ゆっくりご歓談くださいますようお願い申し上げます。 また、故人の思い出話などもお聞かせいただければ幸いでございます。 本日はありがとうございました。」

【施主 終わりの挨拶】

「まだまだ皆様のお話をお聞きしたいところですが、そろそろお時間となりましたので、これにてお開きにしたいと存じます。 母が亡くなりまして寂しくなりましたが、残りました家族一同助け合ってやっていきたいと存じます。 どうか今後とも、変わらぬご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。 本日はまことにありがとうございました。」

 

 

時候のあいさつ参照例

1月 厳寒の侯 2月 余寒の侯 3月 早春の侯
4月 陽春の侯 5月 新緑の侯 6月 梅雨の侯
7月 盛夏の侯 8月 残暑の侯 9月 初秋の侯
10月 秋冷の侯 11月 晩秋の侯 12月 初冬の侯

 

もっと、くわしくはこちら →

あいさつよろこぶ堂ならではのサービス

法事のお知らせのための正式な封書での案内状(返信ハガキ付き)を、商品1点お買い上げにつき、お1つ無料サービスさせていただきます。


封筒を写真のように包装の上あるいは紙袋の中にお入れいたします (尚、私製はがき、封筒のため郵便物としてお出しする場合は、切手をお貼り下さい)

また、はがき、あいさつ状の有無にかかわらず、おのしはすべて無料にてお掛けいたします。法要、法事の場合志、○○回忌志、あるいは粗供養などがよく用いられます。

 



 

お客様のうれしいお声

母がこの度亡くなり、忌明けの品でまた贈らせていただきました。ここの佃煮はおいしいので以前から何度かお取り寄せするぐらい、母も私も気にいってましたから、今回は亡くなった母もきっと満足してると思います。
神奈川県 鈴木様

もう、二十年近くお歳暮、お中元は毎回ここの椎茸昆布のセットを贈っております。
相手さまもここの佃煮を召し上がるのを楽しみにしてるようですから、もう他の品物は、贈れませんね。(笑)
福岡県 中野様

湯布院へ旅行した時に買ったのがきっかけです。実家の母もわたしの子供たちにも大人気で年に数回、取り寄せさせていただいております。ここの佃煮は今までわたしの中にあった佃煮のイメージとは違い、うまく言えませんが、ジューシーにして、スイーティーな味わいなのです。あたたかいごはんに最高ですよ。
愛知県 藤田様

なーんか他と違うんです、ここの佃煮。口の中で、椎茸と昆布が混ざり合ったおいしさ。
椎茸こんぶ角煮の味は絶品です。
兵庫県 日高様

 

マスコミに紹介されました

 

椎茸こんぶ佃煮贈答セット

選び抜かれた大分産しいたけを、秘伝六十余年の醤油だれにて味付け。

 

ちょっと、贅沢な老舗の逸品。贈られたた先さまの笑顔は、絶品のおいしさから生まれます。

 

法事・法要のお返しギフトとして、とても人気の高い商品です。

椎茸こんぶ佃煮贈答セットの画像

椎茸こんぶ佃煮贈答セット

販売価格(税込)3,780 円
のし:
個  数

詳しくはこちら   カゴに入れる



椎茸こんぶ佃煮贈答セット

高級感のある木目調の内箱に加え、季節ごとの限定品もセットの中に組み込めます。(夏季・冬季)

 

当店を代表する最高級のご贈答用のお品で、贅沢なあの方もきっとご満足いただける逸品です。

 

法事・法要のお返しギフトとして、とても人気の高い商品です。

 

椎茸こんぶ佃煮贈答セットの画像

椎茸こんぶ佃煮贈答セット

販売価格(税込)5,940 円
のし:
個  数

詳しくはこちら   カゴに入れる

 

 

椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶギフトセット お試しセット 大分県産どんこ椎茸のぜいたく和風だし 椎茸こんぶ角煮

インフォメーション

◎ご注文方法について

ご注文方法につきましては「お買いものガイド」をご覧ください。

◎お支払方法について

クレジット
クロネコWEBコレクト ご注文時に手続き
コンビニ
NP後払い 商品の到着後のお支払い
代金引換
※手数料324円(税込)はお客様の負担
銀行振込
前払い ご入金確認後、迅速に発送します

>>もっと詳しく見る

◎送料について

北海道:1,620円
沖縄:1,296円
本州・四国:864円
九州(沖縄を除く):648円

10,800円(税込)以上送料無料!

※離島地域の方は別途メールにて送料をお知らせいたします。

※上記本文中の商品代金・送料・代引き手数料324円は全て税込みのものです。

◎商品の引渡しの時期について

・在庫のある商品はご注文確認後3日以内に発送いたします。在庫切れの場合は別途ご連絡いたします。

・当店指定の宅配業者でお送りいたします。

◎お支払時期について

・代金引換の場合は当店指定の宅配業者の方へ商品代金・送料・代引き手数料を支払いください。

・銀行振込(前払い)の場合は、ご入金の確認後、商品を発送させていただきます。

◎返品・交換について

返品をご希望の場合は商品到着後3日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。

>>もっと詳しく見る

◎個人情報保護について

   

お客様の大切な個人情報を発送などの業務以外に使用いたしません。

>>もっと詳しく見る

◎「あいさつよろこぶ堂」でのお買物について

>>スマートフォンでお買物される方へ

>>当店からの「メールが届かない」お客様へ

ページの先頭へ
上田椎茸専門店