あいさつ よろこぶ堂 お問い合わせ

ごあいさつ川柳

 

誠に勝手ながら、平成27年10月末をもちまして、「ごあいさつ川柳」の募集を休止いたします。

 

平成24年春 ごあいさつ川柳発表会

 

さわやか編最優秀賞

 ありがとう たった五文字で 角とれる やっこさんさん

さわやか編優秀作品

・幸せの レシピは 日々の会釈から ハリーさん
・好きな子の おはよう 僕の元気玉 あーさままさん
・あいさつは 時間差家族の 潤滑油 はるやすさん
・いつまでも 手を振る母の また来てね あまたさん
・病室に 明るい声の 定期便 十六夜さん
・あいさつで こころの夜霧 晴れる朝 汐海 岬さん
・擦れ違う ペダルの娘 目礼す もくずさん
・ご苦労さん 吹っ飛ぶ辛さ 湧く力 満風さん
・立ち止り あいさつする君 美しい ゆうなさんさん
・口角が 上がると だれでも美人顔 ともさんさん

 

ユーモア編最優秀賞

 ばあちゃんは 「ハロー」ひとつで 海外へ ふきのとうママさん

ユーモア編優秀作品

・あいさつは 先手必勝 新天地 玉ちゃんさん
・さよならは 言わない 何度振られても 算太さん
・この頃は 選ぶ楽しみ まで贈る 船岡五郎さん
・あの人だ 土産の中身を 推理する ほづさん
・「おとうさん」 その呼び方は まだ早い ジョロさん
・あいさつで 増えた貯金は 金じゃない はるやすさん
・お祝い金 いつ取り返す いきおくれ かてきんさん
・謝辞に代え 音痴の父の 高砂や 雅さん
・母の日の 陰で父の日 影うすい 少年ジェットさん
・家族でも あいさつ抜きは 氷点下 そのさんさん

みなさまからのたくさんのご応募ありがとうございます。

さわやか編、ユーモア編とも最優秀者に選ばれた二名の方、おめでとうございます。

当店の人気商品「椎茸こんぶ角煮」をお送りさせていただきます。

 

さわやか編、ユーモア編とも最優秀賞以外で10作品づつを優秀作として選考させていただきましたが、今回も、応募総数(作品数)が前回を超える550作品あまりとなり、一段と狭き門となりました。また、作品の選考を2月29日応募までのものとさせていただきましたため、3月に応募された方は、引き続き8月発表予定の応募対象となりますのでご了承ください。

 

総評として、まず応募作品に「あいさつ」という言葉そのものを使われている川柳が非常に多いという点です。それでもよろしいのですが、例えば「あいさつ」「朝」「さわやか」などの語を使われた作品はとても数が多く、ある意味では没個性的なものにもなってしまいがちです。応募作品は日々の生活の中で、あいさつに関することや、またはお祝いや仏事に関した慶弔的な出来事や思い出、その他、お中元やお歳暮、父の日や母の日などの贈り物やプレゼントに関することなどを、一語だけ盛り込んでいただければ、結構です。決して「あいさつ」という言葉を直接作品に入れる必要はございません。

 

しかしながら「あいさつ」という語を折り込んだ作品でも優秀作に選考されるものもあります。例えば“はるやす”さんの作品では「時間差家族」、“汐海 岬”さんの作品では「こころの夜霧」など作者が持つ語彙の豊富さから来るのでしょうか、表現力の豊かさを非常に感じることができる秀作であります。

 

また、他の優秀作ですが“ハリー”さん、“あーさまま”さん、“十六夜”さんの作品は作者ならではの個性ある言葉で詠まれ、且つとてもさわやかさを感じる作品ですし、“あまた”さん、“もくず”さん、“ゆうなさん”の作品は読み終えるとさわやかな情景が自然に目に浮かぶ映像的な秀作と言えます。“満風”さんの作品は、「吹っ飛ぶ辛さ 湧く力」ととても言葉に力強いリズムがありますし、“ともさん”の作品は「口角が上がる」と、最近ではあまり使われなくなったけど昔ながらの日本語の持つ美しさを表現なさったところを評価させていただきました。

 

最優秀作の“やっこさん”の作品は、「ありがとう」という感謝の言葉を表現するのに、決して奇をてらうわけでなく、美辞麗句を並べるわけでもなく「たった五文字で 角とれる」というシンプルな言葉ですが自らの表現。その中に・・・ありがとうと言うのはすぐに済むよ・・言えばあなたの人間関係がうまくいくよ・・・という作者の思いを、短い言葉の中に謙虚にしてさらりとわかり易くメッセージとして発する、正に川柳の醍醐味を心得た作品であると感じとることができ、最優秀作となりました。

 

ユーモア作品の場合は言葉の力に加え、やはりその作者ならではのシチュエーションの設定作りが選考のカギとなるようです。例えば「あいさつはしたもののだれでしたっけ?」のような応募作品は非常に数が多く、オリジナルのあるユーモアーとは言えないでしょう。そのような観点から且つどの作品もクスっと笑えた個性ある10作品を今回も選考させていただきました。

 

最優秀作の“ふきのとうママ”さんの作品は、「おばあちゃん」でなく「ばあちゃんは」というところで、まず元気なおばあさんが頭に浮かび、読む者を引きつけます。そして「ハローひとつ」という外来語と日本語のミックスですがここに正に、作者ならではの言葉で「ばあちゃん」の度胸の良さと豊かな行動力を読む者に感じさせることができる、非常にすっきりしたユーモアー作品ということで最優秀作とさせていただきました。「ハローひとつ」で言葉の壁もなんのその!。元気いっぱい海外旅行をお楽しみになるおばあさんの姿が目に浮かびます。

 

最後に、今回ここに掲載されなかった方も含めて、本年8月下旬の次回まで、最優秀賞を目指してみなさまからのたくさんのご応募をお待ちしております。

 

ごあいさつ川柳・作品大募集  優秀者には、賞品贈呈。

 

このコーナーでは、皆様からの作品を大募集いたしております。

作品のテーマは、ひとつ。日々の生活の中で、あいさつに関することや、またはお祝いや仏事に関した慶弔的な出来事や思い出、その他、お中元やお歳暮、父の日や母の日などの贈り物やプレゼントに関することなどを、一語だけ盛り込んでいただければ、結構です。

優秀な作品を平成24年8月末に、当店スタッフの会議により決定いたしまして、さわやか編、ユーモア編それぞれより1名づつに、当店のオリジナル商品を送らせていただきます。
どうぞふるってご応募ください。

 

◇ 応募方法 ◇

必須記入事項 1.ご応募川柳
2.ペンネーム
3.Eメールアドレス
4.本名
5.ご住所
6.電話番号
4~6の明記がない作品につきましては、賞品応募外となります。
送り先 ★メールの場合 info@shiitake-konbu.com
★FAXの宛て先 0977-67-0003
★郵送の場合 〒874-0842 別府市小倉6組
(有)上田椎茸専門店 あいさつ川柳 係

・応募いただいた作品はお返しできません。 
・作品の内容によっては掲載できない場合もあります。
・投稿いただいた作品すべてを掲載はできませんので、あらかじめご了承ください。
・応募作品の著作権は(有)上田椎茸専門店とさせていただきます。

 

椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮贈答用セット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶ佃煮ギフトセット 椎茸こんぶギフトセット お試しセット 大分県産どんこ椎茸のぜいたく和風だし 椎茸こんぶ角煮

インフォメーション

◎ご注文方法について

ご注文方法につきましては「お買いものガイド」をご覧ください。

◎お支払方法について

クレジット
クロネコWEBコレクト ご注文時に手続き
コンビニ
NP後払い 商品の到着後のお支払い
代金引換
※手数料324円(税込)はお客様の負担
銀行振込
前払い ご入金確認後、迅速に発送します

>>もっと詳しく見る

◎送料について

10,800円(税込)以上送料無料!

※離島地域の方は別途メールにて送料をお知らせいたします。

※上記本文中の商品代金・送料・代引き手数料324円は全て税込みのものです。

◎商品の引渡しの時期について

・在庫のある商品はご注文確認後3日以内に発送いたします。在庫切れの場合は別途ご連絡いたします。

・当店指定の宅配業者でお送りいたします。

◎お支払時期について

・代金引換の場合は当店指定の宅配業者の方へ商品代金・送料・代引き手数料を支払いください。

・銀行振込(前払い)の場合は、ご入金の確認後、商品を発送させていただきます。

◎返品・交換について

返品をご希望の場合は商品到着後3日以内にE-mailまたはTELにてご連絡ください。

>>もっと詳しく見る

◎個人情報保護について

   

お客様の大切な個人情報を発送などの業務以外に使用いたしません。

>>もっと詳しく見る

◎「あいさつよろこぶ堂」でのお買物について

>>スマートフォンでお買物される方へ

>>当店からの「メールが届かない」お客様へ

ページの先頭へ
上田椎茸専門店